オーダーメイドへの想い

 当工房の婚約指輪・結婚指輪は、オーダーメイドでお届けしています。

 10年前に吉祥寺のお店をオープンしたときから変わらない方針です。なぜオーダーメイドでお届けしているのか、今回のブログでは、私どもの想いを少しだけお話したいと思います。
 お客様からのオーダーの都度制作するオーダーメイドに対し、完成した形で販売されている指輪をレディメイドと呼ぶことにします。
 どちらの方が優れているということではなく、お客様の立場からすると、それぞれメリット・デメリットがあります。

<オーダーメイドのメリット>
・希望のデザインの指輪を手に入れることができる。
・プラチナや18金等の素材に制約されることが少ない。
・「世界で一つ」という特別感。

<レディメイドのメリット>
・オーダーメイドに比べて、価格が抑えめ。
・完成品を実際に指に着けて、試すことができる。
・リングサイズが合えば、その場で購入できる。

 それぞれのメリットをひっくり返すと、もう一方のデメリットになると思います。
 一読願えればお分かりいただけますよう、お客様のご希望によってどちらも必要なものですし、いずれの方法で制作することも作り手側の重要な役割です。

 それでは当工房は、どちらの役割を担うべきか。上で触れたように、吉祥寺店舗オープンの際に深く検討し、以下の2つの理由から、当工房はオーダーメイドでジュエリーをお届けすることにいたしました。

 1つめの理由は、当工房の得意技を活かそうということです。
 当工房は10名ほど小所帯ですが、腕の良い職人達が集まっています。
 お客様のご希望を受け止めることのできる技術の幅を持つ一方、 小回りの効く提案力も兼ね備えていると自負しています。この力はオーダーメイドにおいてこそ発揮できるのでは、と考えました。

 もう1つの理由は、私どもの思い入れにすぎないのかもしれません。  それは、「記念の指輪であれば、初めて指を通すのはお客様ご自身であって欲しい」です。

 オーダーメイドの場合、事前に完成品をご確認いただけませんので、 完成した時のイメージが分かりづらいというデメリットがあります。
 レディメイドであれば、そういったご心配無く安心してご購入いただけますが、その指輪が他のお客様がご試着されたものだという可能性が出てくるのです。

 いろいろと考えた末、オーダーメイドでまっさらなリングをお客様にお届けしたいという気持ちに辿り着きました。10年経っても、この気持ちに変わりはありません。
 これからも、婚約指輪・結婚指輪を中心に、品質の良いオーダーメイドのジュエリーをお届けしていきたいと思います。

http://www.irikura-at.co.jp/ [HP]
https://www.facebook.com/irikura.at [Facebook]
http://instagram.com/yasu.irikura_jewelry [Instagram]